大川慶次郎

うまっちからの入会者数 268人↑


競馬予想X

うまっちからの入会者数 212人↑


的中のシナリオ

うまっちからの入会者数 194人↑

利用規約を読んで空メールを送信して下さい。

今週の注目レース

10月21日(

東京11R
富士ステークス GⅢ

10月22日(

京都11R
菊花賞 GⅠ

【最後の一冠を巡る闘い】

  ディアドラの勝利で幕を閉じた牝馬三冠最終戦の次は、牡馬クラシックのラスト一冠・菊花賞が行われる。レイデオロを含むダービーの上位3頭が揃って不在となり、例年以上に混戦ムードが漂っているが、果たして「最も強い馬が勝つ」とも言われる菊のタイトルを手にするのは、いったいどの馬になるだろうか。


  クラシック最終戦・菊花賞。今年はダービーの上位3頭が揃って不在という異常事態。淀の3000mは出走全馬にとって未知の距離でもあり、例年以上に波乱含みの様相を呈している。人気の中心になりそうなのは、皐月賞馬のアルアイン、そのアルアインを前哨戦で負かしているミッキースワロー、神戸新聞杯でレイデオロに次ぐ2着に好走したキセキあたりか。しかし、その他にも安定勢力のダンビュライト、早くから菊花賞向きと言われてきたサトノクロニクル、セレクトセールで税込2億円超の良血サトノアーサーらもチャンスは十分。過去10年で3連単30万円オーバーの大波乱決着が3度もある荒れるGI菊花賞。予想は一筋縄ではいきそうにない。


  土曜日の東京で行われるのはマイルCSの前哨戦・富士ステークス。衰え知らずの古豪イスラボニータを筆頭に、安定感抜群のエアスピネルにグランシルク、ロードクエストといった実力馬が初秋の府中に集結。さらに、次世代のマイル王の座を狙うペルシアンナイトやサトノアレスといった3歳勢も虎視眈々とタイトルを狙う。主役不在と言われて久しいマイル路線。大本番のGIを占う意味でも見逃せない一戦となりそうだ。


 

通算4度のパーフェクト予想を成し遂げた希代の予想家・大川慶次郎。その遺伝子を受け継ぐ予想情報がここに!門外不出の大川メソッドが遂に解禁!ここで入手不可能な独占情報を見逃すな!

1
ダイヤモンド競馬予想
1月24日(土)
京都12R 4歳上1000万下
3連単287,960円
2
3連単GOLD
1月25日(日)
中京5R 3歳未勝利
3連単231,150円
3
高配当.com
1月25日(日)
中京10R 西尾特別
3連単222,060円
4
競馬予想X
1月25日(日)
中山11R AJCC
3連単169,220円
5
大川慶次郎
1月24日(土)
中京11R 中京スポニチ賞
3連単155,980円